Solo Flight(JPN)

ソロフライトは、ミスキャストの産駒で2012年の天皇賞春を制したビートブラックで名を挙げた種牡馬ミスキャスト。2歳芝交流『第17回ジュニアグランプリ』は、ソロフライト(牝2歳・千葉幸喜厩舎)が10番人気の低評価を覆し、イン強襲を決めて快勝!同競走における2011年以来4年ぶりとなる岩手競馬所属馬の勝利を、キャリア1戦1勝、最軽量の牝馬が達成しました。これによりソロフライトはミスキャストにとって2頭目の重賞勝馬になりました。プラスビタール・スピード遺伝子検査では、T:T型 中/長距離適性の競走馬なのですが、1400m前後に適性があるようです。

2018年産駒なし