Mitaina(AUS)

本馬の父Denmanは、Lonhro、Octagonal、Zabeel と遡る、オーストラリアの名種牡馬ラインです。オーストラリアでデインヒル系と勢力を競い合って繁栄したZabeel系の主力ラインの一つです。日本での知名度はありませんが、オーストラリアではDenmanの父Lonhro、その父Octagonalは種牡馬として一時代を築いた存在で、競馬関係者ならだれもが知る存在です。オーストラリア血統らしく父系は芝1,400~1,600mが守備範囲になるかと思われます。

一方母系は、母父Dehere(デヒア)、母父Wild Again と北米種牡馬が続きます。ミタイナの2代母Am Wildはアメリカ生産ですが、オーストラリアに輸出され、繁殖となりましたが、本来は北米のダート血統です。母系を遡ると、やや時代は昔になりますが、北米ダートで1,200m~1,600m、長くとも1,800mを守備範囲とする活躍馬が出ております。

2018年産駒 リアルインパクト 牡 2018年4月12日生 5代血統表

  • Facebook Social Icon

父リアルインパクト 写真をクリックすると種牡馬パンフレットが開きます。

2018年4月26日

2018年6月2日

2018年6月17日